東京23区・東地域のお得な情報満載のフリーペーパー「産経MAP」
ホーム
産経MAPとは?
バックナンバー
まごころ直送便
連載記事
産経MAPニュース
求人
産経新聞のお申し込み

産経新聞奨学生募集[求人]

産経MAP[専業/パート募集[求人]]

産経MAP[専業/パート募集[求人]]

産経新聞奨学生募集[求人]

夕刊配達がないので、自分の時間が多いから勉強に打ち込める

自力で進学を考えるみなさんに、新聞配達、集金業務、付随業務等をお願いし、奨学金(学費)や給与(生活費)を支給する制度です。
授業優先の夕方配達なし。夕刊の配達がないことで、遅い時間の必修科目や選択科目など、自分の学びたい科目が受けられます。

配達 (朝刊だけ)

平均3時間位。配達には販売所で用意するバイクを使います。(一部自転車区域あり) 朝刊の配達開始時間は午前3時頃から。(但し販売所に新聞が到着する時間によって異なります。) 入会までに原付バイクの取得をお勧めします。

集金

集金は自分の配達している読者が対象です。月末から月初め、集中的、効率的に集金することが大切です。 最近は口座振替・クレジット決済も普及しています。

販促

チラシ広告などの折り込み作業。 PR宣伝物の配付。以前の読者に再購読をすすめるなどの販促活動があります。

産経新聞奨学生 卒業生インタビュー[産経MAP掲載記事]

産経MAP[専業/パート募集[求人]]産経MAP[専業/パート募集[求人]]
興野・江北専売所 高橋 究人さん
センター試験も終わり、いよいよ受験シーズンの開幕です。受験生の皆さん、悔いが残らないよう最後まで頑張って下さい。
そして受験シーズンが終わると今度は卒業シーズンに入ります。少し早いですが今月号から3月まで、三回にわたり新聞奨学生の卒業生を追いかけたいと思います。第1回は興野・江北専売所の高橋 究人君。この春、早稲田大学を卒業します。
 奨学生の始まりは4年前の大学入学時から。4月から社会人生活をスタートさせる高橋君に、卒業前の気持ちを聞いてみました。

Q:少し早いですが卒業おめでとうございます。大学の方はもう卒業を待つだけですか?
A:まだ卒業論文が残っています…。
Q:まだ学生としての役目があってちょうどいいですね!仕事と学業の両立をまだ続けられるわけですから。最後まで頑張って下さい。奨学生生活も終わりが近づき、この4年間を振り返りながらお話を伺いたいと思います。まず4年前、初めての配達の時はこの生活を4年間続けていく自信はありましたか?
A:学校が始まった直後は大変でしたが、一ヶ月程で慣れて来ました。最初の2年間は必修科目が多く大変でしたし、同級生たちがうらやましく見えたこともありました。でも野球やテニスのサークルにも参加出来ていましたし、3年生からは選択科目に変わってダレてしまったこともあったくらいです。
Q:4年間の奨学生生活で、得た自信はありますか?
A:新しく始めたことを続けていける自信です。せっかく就職しても最初の数ヶ月で辞めてしまう人もいると聞きましたが、自分は続けていける自信があります。就活の面接でも、奨学生をしてきた経験も売り込めました。※高橋君は金融機関への就職が内定しています。
Q:興野専売所へ配属になって、一番良かったと思うことを聞かせて下さい。
A:学校から帰って来ると所長や奥さんがいて、色んな話を聞いてくれたことです。家庭的な雰囲気の中で仕事と学業を両立出来たことを、とても感謝しています。
Q:それでも何かと大変なイメージがある奨学生生活ですが、挫折しそうになったことはありませんでしたか?
A:所長を初めとしたお店の人たち、何よりもお客様に励まして頂いたことで頑張れました。就職の内定を報告したお客様が心から喜んでくれた時は、奨学生を続けてきて本当に良かったと思いました。
Q:では最後に、お世話になったお客様へ一言お願いします。
A:最初の3年間担当させていただいた区域のお客様、そして最後の1年間担当させていただいた区域のお客様、育てていただいて本当にありがとうございました。ここで学んだ経験を社会人生活に活して頑張ります!

卒業を間近に控えた高橋君。4年間続けて来た充実感からにじみ出た笑顔がとても印象的でした。余談ですが、奨学金を在学中に完済出来たことへの安心感についても話していました。卒業後は就職先の寮に入り、勤務地は研修を経てから決まるそうです。今度は卒業生として、このコーナーに出演出来るだけの活躍を期待しています。最後まで事故を起こすことなく、無事に卒業を迎えて下さい。
取材:大島 克之

奨学金支給 大学(4年)400万円/専門学校(2年)200万円
その他、奨学金とは別に、給料支給!部屋代無料


給料/毎月115,200円(H28年4月実績)が給料として支給されます。
※給料とは別途、奨学金が支給されます。
奨学金/大学(4年)400万円/専門学校(2年)200万円など
休日/週休制です。(4週4休)
休暇/初年度の有給休暇は6ヶ月後から1年間に10日あります。(労働基準法準拠)
食事/自炊や外食が基本です。
部屋/プライベートタイムが確保できる個室が無料で提供されます。
通学費/月5,000円までの学割通学定期代は自己負担ですが、これを超える場合は、超過分を販売所が負担します(バス代は除く)

電話または下記フォームから、まずはお問い合わせください!


電話:0120-954-622(通話料無料)




応募項目

パート・アルバイト募集専売所社員募集新聞奨学生募集

お名前(必須)



ふりがな(必須)



ご年齢



ご住所



お電話番号



メールアドレス(必須)



勤務希望地



備考欄


 


Copyright. 2017 産経MAP