東京23区・東地域のお得な情報満載のフリーペーパー「産経MAP」
ホーム
産経MAPとは?
バックナンバー
まごころ直送便
連載記事
産経MAPニュース
求人
産経新聞のお申し込み
産経MAP[産経マップとは?]
産経MAP[産経マップとは?]

【江東区】路面電車の果たした役割とまちの表情を紹介!中川船番所 資料館特別展「路面電車と江東」が 2 月 16 日(日曜日)まで開催中

路面電車の果たした役割とまちの表情を紹介!中川船番所 資料館特別展「路面電車と江東」が 2 月 16 日(日曜日)まで開催中



写真のほか記念切符などの路面電車愛があふれる展示品がお出迎え♪
中川船番所資料館(大島 9)で、特別展「路面電車と江東」が、令和 2 年 2 月 16 日(日曜日)まで開催されています。
この展示は、区内を走った路面電車に焦点を当て、路面電車が果たした役割とまちの表情を紹介することを目的に開催され、路線図などの当時配布されていたパンフレット のほか、区内を走る路面電車を収めた写真や停留所の看板、記念切符といったファンにはたまらないグッズが所狭しと展示されています。

展示の導入として、都電にまつわる映像放映が行われていました。通勤ラッシュの様子や、道路交通の主役が車へと変わっていく様子などが記録された映像は、都電の歩ん だ歴史を簡潔に伝えていました。また、区民から提供された 8 ミリフィルムで撮影された映像は、当時としては珍しいカラー映像となっており、都電車内と都電が走る当時の区の様子を鮮明に伝えており、見る人の目を引く映像になっていました。
展示は大きく 4 つのテーマで構成され、冒頭の「市電・城東電車の時代」のテーマでは、区内を走る路面電車は、もともとは民間企業が敷設した深川地区を走る東京市電 と、地元の資産家を中心とする企業が敷設した城東電車がルーツとなって、都電へと統合され、区内の都電網を形成していったことが、パネルや写真、路線図などを使って紹介されています。


続く「都電から地下鉄へ」のテーマは、さらに“戦争と都電”、“都電最盛期”、“都電から地下鉄へ”という 3 項目に分けて解説されています。
“戦争と都電”では、戦争で大きな被害を受けたまちの様子を写真で伝えているほか、 ガソリン不足の影響を受けて、都電がトラックや住宅の代わりとして使用されたことを伝えています。
“都電最盛期”では、利用者の増加を受けて、路線網が網の目のように張り巡らされたことを示す路線図などが、当時の人々の熱気や高度経済成長期のエネルギーを、見る 人に感じさせていました。
また、“都電から地下鉄へ”では、路線数・利用者数が最大になった昭和 30 年の最盛期を過ぎ、都電の代替として順次開通する地下鉄のポスターなどが展示されていまし た。
時代の移り変わりに翻弄されながら、その役割を変化させていった都電に、思わず感情移入してしまうほど見ごたえのあるテーマとなっていました。


「路面電車ゆかりの資料」「思い出写真コーナー」のテーマでは、区内在住のコレクタ ーの方が、小学生当時に収集した路面電車グッズの数々や、沿線に住む方が撮影した区内を走る路面電車の姿を収めた写真約 30 点が展示され、路面電車が走っていたころの区内の様子だけではなく、路面電車が地元の人々にいかに愛されていたかを、ひしひし と伝えていました。


担当者は、「展示しているもののうち、資料館が所蔵していた資料はわずかで、地域 の方の力をお借りして開催することができた。当館の常設展示テーマである水運から、 明治以降には鉄道をはじめとする陸上交通へと移行していったことを学び、今も区内に残る路面電車の足跡をたどるきっかけにしてほしい」と話していました。
また、さいたま市から訪れていた女性は、「東京育ちではないので都電とは縁がありませんでしたが、懐かしい気分になりました」と展示に目を向けながら話していまし た。


【開催概要】
期間:令和 2 年 2 月 16 日(日曜日)まで
時間:9 時 30 分~17 時 00 分(入館は 16 時 30 分まで) 休館日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
会場:中川船番所資料館(大島 9-1-15) 料金:大人 200 円、小中学生 50 円


【中川船番所資料館】
平成 15 年 3 月開館。実際に江戸時代の船番所(川の関所)があった場所から 50 メートル程離れた場所に位置する。3 階では、中川船番所の再現ジオラマを設置し、船番所の役割や水運の歴史を紹介。2 階では、江東区の郷土の歴史・文化を紹介・展示しており、1 階は、釣具などを展示。
都内初の川の駅「旧中川・川の駅」が隣接しており、水陸両用バスの入水の様子を見 ることができる。
<交通案内> 都営新宿線「東大島」下車徒歩 5 分。


足立区・荒川区・江戸川区・板橋区・葛飾区・北区・江東区・墨田区・台東区の産経新聞「7日間無料お試し読み」のお申し込みは
http://sankeimap.com/sankei/


>前のページに戻る

Copyright. 2017 産経MAP