東京23区・東地域のお得な情報満載のフリーペーパー「産経MAP」
ホーム
産経MAPとは?
バックナンバー
まごころ直送便
連載記事
産経MAPニュース
求人
産経新聞のお申し込み
産経MAP[産経マップとは?]
産経MAP[産経マップとは?]

【江戸川区】“来て!見て!ふれる!江戸川小松菜の祭典” 「小松菜まつり2019」 27日開催

“来て!見て!ふれる!江戸川小松菜の祭典” 「小松菜まつり2019」 27日開催



全国でトップクラスの小松菜収穫量を誇る江戸川区。特産品である小松菜の魅力を広く知ってもらおうと、江戸川区では今月27日、グリーンパレス(松島1)を会場に「小松菜まつり2019」を開催します(主催:江戸川区、協賛:小松菜マラソン、協力:愛国学園短期大学、JA東京スマイル、(社)ハギュット協会)。
冬に旬を迎える小松菜の時期に合わせ開催する同イベントは、今年で5回目。江戸川区産小松菜の魅力を広めるため、区内農家や小松菜グルメを扱う事業者
+等の協力を得て開催しています。江戸川区では、これまで小松菜料理のレシピや小松菜を使った商品を取扱う店舗情報等をまとめたブックレット「小松菜力。」を刊行するなど、小松菜を媒体とした区内の農商工連携を推進してきました。スタート時には34店舗・5
2品目だった小松菜関連商品も年々広がりをみせ、現在は57店舗・87品目となっています。
イベント当日(27日)は、区内農家が生産した新鮮な小松菜をはじめ、区内事業者が小松菜を使って開発した惣菜や菓子などバラエティに富んだ小松菜関連商品を販売。会場では昨年11月に発売された「小松菜アイスクリーム(300円)」や小松菜の風味豊かな
「小松菜レトルトカレー(450円)」など15種類以上の小松菜グルメがズラリと並びます。午前11時には、先着200名に区内産小松菜を使った小松菜スープが振る舞われ、採れたての小松菜を堪能することができます。また、会場内の商品を購入すると挑戦できる、「小松菜まつり抽選会」も開催。えどがわ農業応援団長「えどちゃん」のぬいぐるみなどオリジナルグッズが当たる楽しい抽選会です。その他、こまつなくん缶バッジの制作体験(無料)やおひるねアート(500円/回)なども用意され、家族揃って楽しめる催しが満載のイベントとなっています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 小松菜まつり2019◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【日時】平成 31 年 1 月 27 日(日)午前 10 時~午後 2 時
【会場】グリーンパレス(江戸川区松島 1-38-1)
【内容】江戸川区産の小松菜を使ったスープの振る舞い(11:00~先着 200 名) 小松菜関連商品・新鮮野菜の販売
こまつなくん缶バッジ制作体験(無料)・おひるねアート(500 円/回)等
【UR L】http://www.edogawa-kitchen.com/E20190127_KomatsunaFes.aspx


足立区・荒川区・江戸川区・板橋区・葛飾区・北区・江東区・墨田区・台東区の
産経新聞「7日間無料お試し読み」のお申し込みは
http://sankeimap.com/sankei/


>前のページに戻る

Copyright. 2017 産経MAP