東京23区・東地域のお得な情報満載のフリーペーパー「産経MAP」
ホーム
産経MAPとは?
バックナンバー
まごころ直送便
連載記事
産経MAPニュース
求人
産経新聞のお申し込み
産経MAP[産経マップとは?]
産経MAP[産経マップとは?]

【板橋区】いたばし文化財ふれあいウィーク ~普段見ることができない文化財を期間限定で公開!その価値を現地ガイドが詳しく解説~

いたばし文化財ふれあいウィーク~普段見ることができない文化財を期間限定で公開!その価値を現地ガイドが詳しく解説~

期 間 平成30年10月13日(土)~平成30年11月11日(日)
場 所 旧粕谷家住宅(板橋区徳丸7-11-1)、茂呂遺跡(板橋区小茂根5-17)、ほか区内各所
主 催 板橋区教育委員会事務局



陸軍板橋火薬製造所跡


【内容】
 板橋区内の文化財の中でも、普段見ることができない文化財を期間限定で公開する「いたばし文化財ふれあいウィーク」が10月13日(土)から始まる。11月11日(日)まで。
 現在、区内には182件の文化財が登録・指定されている。本事業は、いたばしの歴史や文化を今に伝えているこれらの文化財を、区内外の方々に身近に感じてもらうために行われるもの。期間中は、観光ガイドツアーの実施や解説ガイドの配置のほか、期間限定で普段見ることのできない文化財を特別公開するなど、多種多様な企画を楽しむことができる。


<主なイベント>
★旧粕谷家住宅(東京都指定有形文化財):徳丸7-11-1
約300年前の江戸時代中期に建てられた粕谷家は、徳丸脇村名主粕谷家の隠居家から始まったとされる寄せ木棟造りの茅葺住宅。平成27年からの復元工事により、享保8年(1723)に建築された都内最古級の古民家であることがわかった。
●解説ガイドによる内部案内:10月13日(土)~11月11日(日)  9時30分~15時30分(月曜休園)
●大門餅つき保存会(区指定無形民俗文化財)による餅つき披露※:10月14日(日)13時30分~14時
※14日は収穫祭をテーマに趣のある古民家旧粕谷家で、餅つきでついたお餅や野菜などを使った室礼体験が行われる。体験教室の申込(定員15名)はすでに終了しているが、見学は自由。
●講座「旧粕谷家住宅の歴史・建築的な特徴と復元工事」:11月3日(土・祝) 10時~11時30分
 旧粕谷家住宅について、当家が所在してきた徳丸地域の歴史を説明。その後旧粕谷家へ移動し、復元工事を監修した専門家(波多野純建築設計室 天木詠子氏)による解体・復元工事で明らかとなった建築的特徴の解説。申込不要・参加無料、郷土芸能伝承館(徳丸6-29-13)にて受付。


★現地解説ガイド 特別公開文化財
●茂呂遺跡(小茂根5-17):11月3日(土)・4日(日) 13時~16時 ※天候により中止の場合あり
 石神井川付近の丘陵(オセド山)上にある旧石器時代の遺跡。「茂呂型ナイフ形石器」と名付けられた特徴的な石器が出土したことで有名。
●安養院(東新町2-30):11月2日(金)~4日(日)・10日(土)・11日(日) 10時~16時※4日は庫裡のみ公開
 安養院銅鍾・安養院庫裡・安養院紅頗梨色阿彌陀如来坐像・安養院釈迦四面像など


足立区・荒川区・江戸川区・板橋区・葛飾区・北区・江東区・墨田区・台東区の
産経新聞「7日間無料お試し読み」のお申し込みは
http://sankeimap.com/sankei/


>前のページに戻る