東京23区・東地域のお得な情報満載のフリーペーパー「産経MAP」
ホーム
産経MAPとは?
バックナンバー
まごころ直送便
連載記事
産経MAPニュース
求人
産経新聞のお申し込み
産経MAP[産経マップとは?]
産経MAP[産経マップとは?]

【荒川区】都電もトリック・オア・トリート!ハロウィン仕様の車両が限定運行中

都電もトリック・オア・トリート!ハロウィン仕様の車両が限定運行中



 10月1日(月曜)から10月31日(水曜)までの丸1ヶ月間、ハロウィンの装飾をほどこした「都電ハロウィン号」が今年も運行します!
 都電ハロウィン号は、東京都交通局と荒川区が共同し、都電荒川線の沿線地域の活性化を目的に実施されています。
 区のシンボルキャラクターのあら坊やあらみぃだけでなく、かぼちゃやおばけ、コウモリ達が都電の車内を賑やかに、そしてちょっぴりホラーにいたずら!
都電ハロウィン号は1台限定運行。夜に乗車出来ればハロウィンムードをより一層楽しめるかもしれません。
 確実に乗車したい場合は、パソコンやスマートフォンから運行状況をチェックすることが出来ます。


 ▼都電運行情報サービスホームページ
  URL http://tobus.jp/tlsys/navi
都電運行情報サービス>車両検索>車号>9002


 今回は本日午後1時30分から行われた、荒川電車営業所での飾り付けの様子をお伝えします。
 ハロウィンの装飾が施された車両は「9002号」。昭和初期の東京市電をイメージしたレトロなデザインが特徴の青い車両です。飾り付けを担当したのは、都立荒川商業高等学校の生徒3名と、荒川区観光振興課の職員3名。都立荒川商業高等学校は、高校生が自ら社員となって運営する模擬会社「レガロ工房」を平成17年度に立ち上げ、グラフィックデザイン、コンピューターグラフィック、雑誌広告用イラスト、シンボルマーク等の企画、制作、販売にいたるまで、実践的に商業を学んでいます。
 装飾のポイントは、あら坊とあらみぃの間違い探し。都電ハロウィン号の車内に貼られた、かぼちゃを持ったあら坊・魔法使いの仮装をしたあらみぃのシールの中から、車内広告欄に描かれた見本と同じあら坊・あらみぃを探すゲームを楽しむことが出来ます。よくよく見るとかぼちゃの色が違ったり、リボンの色が違ったりと、子どもだけでなく大人も十分楽しめます。飾り付け時には、優先席付近にあるオレンジ色の吊り革近くに紫色のモールをつけてハロウィンカラーを演出するなど、生徒たちのちょっとした工夫もうかがえました。
今回飾り付けに参加した都立荒川商業高等学校の野口智美(のぐち・ともみ)さん(17歳・3年生)は、「優先席の近くは低い位置にシールを貼って、小さい子供も楽しめるように工夫しました。乗車された方にはぜひ写真を撮ってもらいたいです」、細川恵太(ほそかわ・けいた)さん(18歳・3年生)は、「都電の車両の中を飾り付けするなんてなかなか出来ない体験。このハロウィン号をきっかけに都電を利用する人が増えて、地域の活性化に繋がれば嬉しい」と話していました。


【 季節で着せ替え 都電の姿 】
 今回のハロウィン仕様のほかにも、都電荒川線は季節に応じて様々な飾り付けを実施しています。
4月には、車内が満開の桜で染まる「さくら号」(都電沿線4区(荒川区、北区、豊島区、新宿区)合同)、5月には都電沿線に咲き乱れるバラをイメージし、また「あらかわバラの市」のPRも兼ねた「都電バラ号」(荒川区)、12月にはオーナメントや都電のマスコットキャラクター・とあらんのサンタクロース姿があしらわれた「クリスマス号」(交通局)が運行されています。


足立区・荒川区・江戸川区・板橋区・葛飾区・北区・江東区・墨田区・台東区の
産経新聞「7日間無料お試し読み」のお申し込みは
http://sankeimap.com/sankei/


>前のページに戻る

Copyright. 2017 産経MAP