東京23区・東地域のお得な情報満載のフリーペーパー「産経MAP」
ホーム
産経MAPとは?
バックナンバー
まごころ直送便
連載記事
産経MAPニュース
求人
産経新聞のお申し込み
産経MAP[産経マップとは?]
産経MAP[産経マップとは?]

【江東区】森下文化センターで漫画連載 10 周年記念「剣客商売」複製原画展 開催中!(9 月 30 日まで)

森下文化センターで漫画連載 10 周年記念「剣客商売」複製原画展 開催中!(9 月 30 日まで)
漫画家・大島やすいち氏が描く池波正太郎傑作時代劇の複製原画 25 枚!




森下文化センター(森下 3)で、漫画家・大島やすいち氏の漫画「剣客商売」が時代劇漫画誌・コミック乱で連載がスタートして 10 周年を迎えたことを記念した、「剣客商売」複製原画展が、9 月 30 日(日曜日)まで開催されています。
この複製原画展は、2008 年から月刊コミック乱(リイド社)で連載がスタートし、現在も連載が続いている漫画「剣客商売」が今年で 10 周年を迎えたことに加えて、物語が江戸時代の下町を舞台にしていることもあり、森下文化センターで開催することになりました。
この展示では、戦後を代表する時代小説家である池波正太郎氏が描いた傑作「剣客商売」を漫画家・大島やすいち氏がコミカライズした漫画「剣客商売」で実際に登場するシーンを描いた複製原画 25 点だけでなく、漫画「剣客商売」の単行本 全 31 巻と、現在も連載が続いている月刊コミック乱を読むことができる、読める漫画コーナーが設置されています。
会場では、原稿に大島氏がセリフを手書きで書き加えた複製原画と、実際に発行されたセリフ入りの漫画の同じシーンを対比して見ることができたり、連載での巻頭ページや単行本の表紙のために制作されたカラーの複製原画を見られたりと、10 年間の連載の中から厳選された内容が揃っています。
老境を迎えた無外流の名人・秋山小兵衛と、その息子である秋山大治郎が、剣士としての在り方や生き方を模索しながら、江戸の様々な事件に遭遇・解決していくストーリーを複製原画から感じ取ることができ、登場人物たちに思いをはせることができる内容となっています。


会場:江東区森下文化センター 1 階展示ロビー
住所:江東区森下 3-12-17
展示期間:9 月 30 日(日曜日)まで(休館日なし) 開館時間:午前 9 時から午後 9 時まで
入場:無料


【「大島やすいち」サイン会】
展示期間中、会場にて単行本「剣客商売」を購入した方に整理券を配布(整理券は一人 1 枚まで)。なお、電話での予約も可能。
サインは、会場で購入した「剣客商売」のみ。それ以外は不可。


日時:9 月 30 日(日)午後 2 時~
会場:森下文化センター 1 階 展示ロビー
条件:会場以外で購入した既刊本や色紙等、対象本以外へのサインは不可対象者:先着 100 名(要整理券)
申込・問合せ:森下文化センター(電話:5600-8666)


【大島やすいち氏】
1954 年 3 月 24 日生まれ。京都府出身。
1971 年、週刊少年サンデーにて「青春の土」でデビュー。
主な作品は「おやこ刑事」「バツ&テリー」「はーいステップジュン」「剣客商売」ほか多数。


【森下文化センター交通案内】
都営地下鉄新宿線・大江戸線「森下」A6 出口下車 徒歩 8 分
都営地下鉄大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」A2 出口下車 徒歩 8 分都営バス「高橋」下車徒歩 3 分


足立区・荒川区・江戸川区・板橋区・葛飾区・北区・江東区・墨田区・台東区の
産経新聞「7日間無料お試し読み」のお申し込みは
http://sankeimap.com/sankei/


>前のページに戻る

Copyright. 2017 産経MAP