東京23区・東地域のお得な情報満載のフリーペーパー「産経MAP」
ホーム
産経MAPとは?
バックナンバー
まごころ直送便
連載記事
産経MAPニュース
求人
産経新聞のお申し込み
産経MAP[産経マップとは?]
産経MAP[産経マップとは?]

【板橋区】「平和絵画・原爆展」開催 ~画用紙いっぱいに表現された“平和”や“戦争”に対する子どもたちの思い~

「平和絵画・原爆展」開催~画用紙いっぱいに表現された“平和”や“戦争”に対する子どもたちの思い~


日 程 ①平成30年8月6日(月)~15日(水)   午前9時~午後5時(土曜を除く)
 ②平成30年8月17日(金)~23日(木)   午前9時~午後9時
場 所 ①板橋区役所1階 区民イベントスペース ② 赤塚支所1階ギャラリー
主 催 板橋区平和都市宣言記念事業実行委員会(板橋区・板橋区議会)




区立小中学校の児童・生徒が「平和と戦争」をテーマに描いた絵画・ポスターや、戦争当時の写真や資料を展示し、戦争の惨禍を伝える「平和絵画・原爆展」が8月6日(月)、板橋区役所1階区民イベントスペースで始まった。15日(水)まで。午前9時から午後5時(土曜日を除く)。なお、赤塚支所1階ギャラリーでは、17日(金)から23日(木)まで。午前9時から午後9時(土・日を含む)。ともに入場無料。
板橋区は、昭和60年1月1日に世界の恒久平和を願って「板橋区平和都市宣言」を発し、以来、核兵器の廃絶と平和のための努力を訴え、様々な平和記念事業を実施している。今回開催された「平和絵画・原爆展」もこの一環で、平和の尊さや戦争の悲惨さを伝えようと平成7年から毎年実施している。
区立小中学校の児童・生徒が「平和と戦争」をテーマに描いた絵画・ポスター作品30点をはじめ、今年度は、「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」の協力を得て、原爆関連資料等が展示されている。
展示されている絵画作品30点は、区立小中学校から応募のあった216点の中から優秀作品に選ばれたもので、「平和が一番」「戦争を平和に塗り替えよう」など、“平和”や“戦争”に対する子どもたちの思いが、メッセージとともに画用紙いっぱいに表現されている。
初日(6日)は、優秀賞に選ばれた作品を描いた児童・生徒へ賞状の贈呈式が行われ、坂本健(さかもと・たけし)区長から賞状が、大野はるひこ(おおの・はるひこ)議長からそれぞれの作品を撮影した写真入りのたてが、一人ひとりに手渡された。
受賞した生徒たちは「いろんな国が鳩によって平和な世界へと導かれていくことを願って描いた。メッセージが絵画を見た人に伝わるといいな」「美しい地球を細かいデザインで表現した。思いを込めた絵で受賞できてうれしい」などと話していた。会場では、受賞した生徒の保護者をはじめ、区内小中学校の教員、区役所を訪れた区民らが立ち寄り、子どもたちが描いた作品や戦時資料などの前で立ち止まっては、絵に描かれたメッセージや解説文などを熱心に見入っていた。


足立区・荒川区・江戸川区・板橋区・葛飾区・北区・江東区・墨田区・台東区の
産経新聞「7日間無料お試し読み」のお申し込みは
http://sankeimap.com/sankei/


>前のページに戻る

Copyright. 2017 産経MAP